ご挨拶

 お越しいただき、ありがとうございます。

 弊社の使命は、別資料をご覧ください。
 弊社代表幡鎌が、eビジネス・DXの教科書 ―デジタル経営の今を学ぶ―というテキストを今年2月に上梓いたしました (現在、創成社のHPの今月の特集に取り上げていただいており、最初の10ページを試し読みできます)。 また、DXのためのビジネスモデル設計方法という書籍が2020年12月に出版されています。関心ある方は是非ご覧ください。
 弊社のビジネスモデル発想・設計の方法論やAIによるチャンス発見・ビジネスマッチングへの応用の概要は、経営情報学会の2020年大会の論文や、電子情報通信学会 SWIM/KBSE研究会,2021年度第1回研究会の発表資料をご覧ください(これらは無料でダウンロード可能)。
 本年より、JBPress様のDXナレッジサイト『JDIR』のケーススタディの解説記事の執筆を行っています。 また、業界雑誌のDX関連の解説の執筆や、有料セミナーでのDX関連の講師の実績もございます。DXやビジネスモデルに関しての企業内研修(ワークショップ付き)の講師も可能です。お気軽にメールでお問い合わせください。
 弊社の業務内容は、サービスのページをご覧ください。また、弊社の方法論等にご関心持たれた方は、お気軽にメールでお知らせください。 必要でしたら、ご説明に伺います。よろしくお願いいたします。

合同会社 デジタル・ビジネスモデル研究所 代表 幡鎌 博

 画像は、William Merritt Chase, A City Park, 1887, The Art Institute of Chicago, CC0 = シカゴ美術館がパブリックドメインで公開している画像を利用。 DXに取り組む際には、デザイン思考・アート思考が重要であるという認識から、このような絵画の画像を使っております。